地方銀行のカードローン【山口銀行】のスペック

中国地方の地方銀行には広島銀行や中国銀行と言う中堅の銀行がありますが、単体ではなくグループで言うと山口県にある山口銀行を主体とした山口フィナンシャルグループの方が規模は大きくなります。

その山口銀行のカードローンには「マイカードプレミアム」と「マイカードやまぐち君」、それと「ミニカードローン」があります。

マイカードプレミアム

貸出限度額は500万円と他のカードローンと変わりませんが、金利が4.4~11.4%と都市銀行より大幅に低くなっており、利用価値が非常に高いカードローンと言えます。

ただ、利用条件に勤続年数が3年以上、年収が400万円以上とあるため、平均的な給与所得者以上の人を対象としています。

そして、収入によって利用限度額が設定されており、年収400万円は利用限度額が200万円まで、500万円は250万円までとなっており、最高額の500万円を借りられるのは年収が1,000万円以上の人です。

申込はホームページから行え、必要事項を記入した申込フォームを送信すると電話による申込内容の確認があり、その後審査が行われます。審査結果の連絡が来たら店舗に行って契約手続きをします。

借入はATMから行いますが、山口銀行の他、ゆうちょ銀行や提携コンビニのATMも利用できます。

約定返済は毎月1日の山口銀行口座からの引き落としになります。約定返済額は借入残高が100万円だと2万円、150万円は3万円、200万円は4万円などとなっています。

マイカードやまぐち君

利用限度額は30万円から300万円の間に8コースが設定されています。金利は30万円・50万円・70万円コースは14.5%、100万円・150万円・200万円コースは12.0%、250万円・300万円は8.5%になっており、ほぼ都市銀行の金利と同レベルになっています。

申込方法や借り入れ方法、及び返済方法はマイカードプレミアムと変わりません。ただ、契約手続きは店頭窓口の他に、郵送によることもできます。

また、約定返済額は借入残高50万円以下が1万円、50万円超100万円以下が2万円、100万円超200万円以下が3万円、200万円超300万円以下が4万円となっています。

山口銀行の預金口座にセットされるカードローンです。従って、口座に残高が無くなった時に貸出が行われます。また、口座の残高が不足して公共料金などの引き落とし決済ができない時は、自動的にローンから融資が行われて不足額を入金してもらえます。

利用限度額は10万円・20万円・30万円・50万円の4種類で、金利は一律10.0%の低率なのでお得です。なお、カードローンの返済方式は随意返済になっており、任意の日に任意の金額を支払うだけで構いません。